サイト内検索

■おしらせ

2018/05/01
平成30年06月のドクタースケジュールを追加しました。
2018/04/03
平成30年05月のドクタースケジュールを追加しました。
2016/04/04
【iTICKET】の使い方を公開しました。

ごあいさつ

柳崎眼科医院は埼玉県 川口 市の眼科医院です。
東浦和駅から徒歩4分で、土・日・祝日の診療も行っています。
眼底検査装置OCTスキャナーなどの検査機器を揃え、地域の皆様の、目の健康と視力を守るために、年に一度は眼の定期検査を、コンタクトレンズをご使用される場合は6ヵ月に一度の検診を受けられる事をお勧めしております。

■初めて受診される方へ

患者様の来院集中による混雑を緩和し、待ち時間を平準化しスムーズな診療を行う為、問診表のご記入をお願いしております。
下記のものを事前にダウンロードして頂き、ご記入のご協力をお願い致します。

問診表ダウンロード

院内設備

検査機器一覧

眼科用レーザー光凝固装置(パターンレーザー)

眼科用レーザ光凝固装置(PASCAL Streamline)は、網膜光凝固(PRP)が効率的に行える最新鋭の光凝固装置です。
患者様の疼痛の軽減、また短時間に多数のスポット照射が行えるため治療時間の短縮が図れます。
糖尿病網膜症・加齢黄斑変性症などに重要な役割を果たします。

>>詳しくはこちら

OCTスキャナー

失明原因第一位の緑内障だけでなく、多くの失明原因となっている黄斑部疾患など、眼底の様々な病気の早期発見を簡単に行う事ができます。

>>詳しくはこちら

トポグラファー(角膜形状解析)

円錐角膜と呼ばれる病気の発見に役立つ検査機器です。具体的には、角膜のカーブの大きさを測り、いびつな状態になっていないかを確認します。